MVNO デメリット

MENU

MVNOにはデメリットないの??

月額料金が安くなるなど魅力的なMVNOですが、メリットだけでなくデメリットもあります。きちんと理解してから乗り換えを行いたいですね。

 

MVNOはドコモの回線を利用していることが多く、ドコモ端末は使えるけど他は使えないといったところも多いのです。契約する時に端末の確認は必須です。

 

キャリアメールは使えないのでアドレスは変更しないといけません

 

家族で無料通話、通話定額サービスなどがありません(ワイモバイルは定額サービスをオプションで付けれます)

 

設定などは自分で行わないといけないので面倒(有料でサポートする会社はあるが、無料ではない)

 

音声通話ができないデータ通信専用カードも多く、SMS機能もないことが多いです。会社によってはオプションで付けられる

 

格安SIMカードは月々の利用料金の支払いをクレジットカードでという会社が多い(ごく少数ではありますが、口座引き落としでできる会社もある)

 

店頭でのサービスが受けられない

 

キャリアと違って店舗を構えているところが少なく、電話やネットで連絡をするといった会社がほとんどです。店頭で使い方を教わるなどといった従来のサービスを受けれる会社はあまりありません。

 

設定など自分でできてしまう人はいいのですが、今まで人まかせだった人にはとまどう点も多いのが事実。こういた欠点も含めて利用するかどうかしっかり考えてから契約しましょう!

関連ページ

SIMロックフリースマホでLINEって使えるの?
今話題のSIMロックフリースマホでは、LINEは使えるのでしょうか?LINEが使えないとかなり不便ですよね!
SIMフリースマホではワンセグは使えない?
SIMフリースマホでワンセグを使うことはできるのでしょうか?SIMフリースマホには制限事項もありますので気になるところです。