SIMフリースマホ 節約

MENU

SIMフリーって何?

SIMとはSubcliber Identity Module Cardの略です。電話番号
などの識別番号が記録されたICカードがSIMカードになります。
このカードをスマホやタブレットなどのカードスロットに差し込む
ことで通信機能が使用できるようになるのです。

 

今回のSIMフリーはこのカードのロックが解除されているものです。
カード1枚あればいろんな端末を使えるのでとても便利なシステム
です。元々、日本国内ではキャリアごとに周波数などが少し違う
こともあってこのシステムは利用できませんでした。海外ではこの
SIMフリー端末が流通していて日本でも同じように利用したいという
声が高まりました。そして2013年11月にアップルのスマート
フォンであるiPhone5sのSIMフリー版が出ました。これをきっかけに
してSIMフリー端末が普及しつつあるのです。

 

SIMフリー端末を使うメリットは低価格のカードを利用できること。
いま3Gのデータ通信のみができるものは月額1000円を切る
会社も出てきています。複数のモバイル端末を使い分けることで
通信コストを抑えることもでき、海外でもとても便利です。現地
でカードを購入することで海外ローミングプランよりも安く海外で
利用することが可能だからです。機種変更で使わなくなった端末
もカードがあれば再利用ができるようになり、ますます便利で
楽しめるようになるでしょう。

ガラケーとSIMフリースマホはどっちがお得?

ガラケーからスマホに変更しようとしている人で気になるのは、
やっぱり月額料金のことですよね。せっかく買い換えても本体も
高い、月々の請求も高いでは嫌になってしまいます。そこで、
SIMフリースマホはどのくらいの料金で、安く済ませることが
できないのか考えてみましょう。

 

通常のスマホだと月額料金がパケット使い放題などコミでおよそ
8千円程度しますが、SIMフリースマホで格安プランを使えるもの
なら月々の料金がとってもお得になっちゃいます。同じスマホなら
安く使えた方が嬉しいですよね。たとえばASUSのZenForn5で見て
みると、電話通話機能なしなら1123円から通話機能ありでも
2GB1728円4GB2397円です。ネットを使ったとしても
ガラケー並みの料金なのです。知ってると知らないでは大きな違い
です。端末代金も32000円程度なのでそんなに高くありません。
これらを見るとガラケーを使うより、SIMフリースマホの格安プラン
で利用するのが絶対お得ですね。

 

また端末はアマゾンなどで探すと安い端末があるのでできるだけ
安くしたいという人はチェックしましょう。この他にも楽天モバ
イルは1年契約の縛りはあるものの無料通話アプリが使えたり、
データ通信料を節約できるアプリなどあるので便利です。購入で
楽天ポイントがもらえるのでお買い物する人はいいかもしれません。

 

SIMフリースマホってどのぐらいお得なの?

SIMフリースマホは格安スマホプランと組み合わせることによって
お得になります。端末によってはこのプランがないものもあるので
注意が必要です。それではどのくらいの価格なのかいくつか例を
あげて比較してみたいと思います。LTE対応、日本で購入できるもの
を並べてみます。

 

ファーウェイ Ascend G620S 本体21800円前後
格安スマホプラン
So-net 月額2678円から

 

ASUS ZenFone 5LTE A500KL 本体28944円から
格安スマホプラン
U-mobile 月額2041円〜 DMM mobile 月額2107円〜
hi-no 月額2139円〜 ニフティNifMo 月額2156円〜

 

LG LG G2 mini 本体36000円前後
格安スマホプラン 
DMM mobile 月額2170円〜 BIGLOBE 月額2462円〜
NTTコム 月額2462円〜 hi-no 月額2463円〜

 

この他にもグーグルのNexus5、6やアップルのi-PhoneもSIMフリー
端末ではありますが格安スマホプランの提供はありません。本体
価格も7万から8万前後と円安もあって値上がりしています。
このように本体も月額料金も通常のスマホに比べると格段に安い
のがわかると思います。普通に購入すると本体は割引があっても
月額料金はドコモ、ソフトバンク、auでは月額8000円程度
かかります。それを考えるとずいぶんお得です。本体もいろんな
種類があり、キャリア機種でもSIMフリーのものが出てきています。

更新履歴